こんな毎日にする習慣が身についたらな。

  • 物の場所がちゃんと決まっていて、寝るときには部屋が片付いているようにしたい!
  • スッキリと片付いたテーブルで子どもと一緒に勉強したり、珈琲を飲んだりしたい!
  • 綺麗に整った書斎で仕事に集中できるようにしたい!
  • 子どもも、自分で片付けたり、学校の準備でバタバタしたりしないように整えてあげたい!
  • スッキリと片付いたテーブルで子どもと一緒に勉強したり、珈琲を飲んだりしたい!
そんな暮らしに小さな憧れはある。
だけど「時間があって、センスも要領もいい人はいいよね」と、皮肉交じりに思ってしまう。

なぜなら自分は…

  • もとに戻すのが苦手。その辺に「ちょっとだけ」と置きっぱなしにしちゃう。
  • 年に数回「よし!」と気合を入れるけど、いつの間にかまた散らかっている。
  • パートナーも散らかっているのが平気なタイプでほぼ戦力外。
  • 子どもも就学。そろそろ自分で学校の準備とかもできるようにしてあげたい。
  • 収納アイテムも何を選べばいいかわからないし、選ぶのに迷って疲れる。
  • 片付けをする時間なんてない。
  • 隙間時間にパパっと片付けたらいいんだけど、つい後回しにしちゃう。
  • 自分が頑張るしかないかとモヤモヤ。
  • どこから手をつけたらいいのかもわからない。
  • 年に数回「よし!」と気合を入れるけど、いつの間にかまた散らかっている。
片付けられない理由なら、山のようにあるような人だから。

それでも「このままじゃまずい!という危機感はある。
だから雑誌のお片付け特集があれば目を通す。
有名なお片付け本もいくつか買って読んでみた。
まずは物を減らさなきゃと、お片付け代行サービスをお願いしたこともある。
お片付けの先生に来てもらったこともある。丁寧に教えてもらってキッチンの収納もスッキリ片付いた。でも、いつの間にか物が増えているし辛うじて片付けた痕跡のあるキッチン以外はひどい有様。

どの方法も、そのときはやる気になるしスッキリもした。
だけど、自分がだらしないせいでまた元通りになっちゃうのが現実。

▷ 片付けに必要なのは、収納術ではない?

いまご紹介した悩みは、ぼくの妄想ではありません。
実際にお片付けの悩みを抱えていた方のお話。

とはいえ他人事ではありません。ぼく自身も思い当たる部分がたくさんあります。
その辺に「ちょっとだけ」って置きっぱなしにしてしまうとか!

でも、ちょっと置きっぱなしにしても、部屋が散らかっても大丈夫です。10分もあれば部屋をリセットできるし、毎日寝る前には家族で部屋を片付けるようにしているから。

この習慣は片付けが得意な人の特権ではありません。

ぼくの周りにはたったの3ヶ月で、部屋をガラリと変え、リセットする習慣を身に付け、長年の片付けられない悩みを克服した人がたくさんいます。
  • ・毎朝、こうして5分とか短い時間だけど片付け続けられていることが自分でも信じられません!
  • ・たくさんの「手付かず」に手をつけられた😭
  • ・お片付けしながら「#とりあえず」について研究して、「理由は要らないからまず動け」を体得した🤣
  • ・長年手つかずだった洗面所の片付けを完成させられた!
  • ・家が少しずつちゃんと片付いていっているのが嬉しい!わたしもやればできる!
  • ※ お片付けBootCamp!よりメンバーコメント抜粋
  • ・たくさんの「手付かず」に手をつけられた😭
とても紹介しきれませんが、自分の力で片付けに対する恐怖を乗り越え、快適な部屋と自信を身に着けることはできるんです。

みんながこうした変化をしたのは、すごいノウハウのおかげではありません。

それは「お片付けをする環境」に身を置いたから。

ただそれだけなんです。そうして身についたのが「片付ける習慣」なのです。
では、片付ける習慣を身につけるのに収納術やノウハウよりも「環境の力」がこんなにも有効なのはなぜでしょうか?

その3つの理由と、乗り越えるための環境の作り方をご紹介します。

▷ 片付ける習慣を阻む3つの壁

片付けが嫌いな人にとって「片付ける習慣」を身につけるのは至難の業。

なぜなら大きく3つの壁が立ちふさがるからです。
3つの壁|その1
あてにならない「意志力」
自分の「意志力」だけで、ただでさえ気が乗らない片付けを頑張ろうと思うと失敗します。
気合と根性頼りでうまく行かないのは片付けに限った話ではありません。

当てにならない「意志力」を乗り越えさせてくれるのが「強制力」
自分で片付けに強制力を持たせるのなら。
週末に誰かを家に招いてみる。なんてのも環境の力を利用した方法です。

「やらないとダメだ!」という強制力を定期的にもたせ続けることで、意志力に頼らずに片付けに定期的に取り組むことができるのです。
3つの壁|その2
達成感のなさ、承認されない虚しさ
一生懸命片付けをしたら、ちょっと人に見せたくなったりしませんか?
 
引き出し一つキレイに整えただけでも気持ちが上がって、その嬉しさを誰かと分かち合いたくなります。
でも片付けって、基本的には孤独な作業。

模様替えとも違って、変化も片付けた本人以外には見えにくい。
もしそうした変化に家族が気がついてくれたて

「おぉー! これはすごくキレイになったね!」
「めちゃくちゃがんばったね!」

なんて言ってくれたら大満足で、頑張ったかいもあったなって思えるのに。

つまり、些細なことでも自分の片付けをしたという頑張りを認めてくれて、褒めてくれる環境って重要なのです。
3つの壁|その3
悩みすぎて手が止まってしまう
自分だけで片付けをしていると、どれを捨てていいか、残しておいた方がいいか迷ってしまったり。
どの収納家具を買ったらいいか、使いやすいものって何かないかなって迷ってしまったりしませんか。

こうした迷いや悩みが、手が止まってしまう原因になってしまいます。

そんなときに、プロからのアドバイスがあれば心強い。
さらに、実際に使っている人から「これ便利だよ!」という情報を得られたらなお心強い。

悩みすぎて手が止まってしまうことが、片付けがはかどらない大きな原因なのです。

SNSで片付けた様子を投稿してみたり、プロにアドバイスをもらえるようにサービスを頼んでみる。

これもひとつの方法だと思います。
3つの壁|その2
達成感のなさ、承認されない虚しさ
一生懸命片付けをしたら、ちょっと人に見せたくなったりしませんか?
 
引き出し一つキレイに整えただけでも気持ちが上がって、その嬉しさを誰かと分かち合いたくなります。
でも片付けって、基本的には孤独な作業。

模様替えとも違って、変化も片付けた本人以外には見えにくい。
もしそうした変化に家族が気がついてくれたて

「おぉー! これはすごくキレイになったね!」
「めちゃくちゃがんばったね!」

なんて言ってくれたら大満足で、頑張ったかいもあったなって思えるのに。

つまり、些細なことでも自分の片付けをしたという頑張りを認めてくれて、褒めてくれる環境って重要なのです。
「片付ける習慣」を身につけるのを邪魔する、3つの課題。

これらは歯を食いしばって気合で乗り切るよりも、自分の片付けをする「環境」を変えることで立ち向かいやすくなります。

① 意志力に頼らないために週末に友人を招く。
② 達成感を得るために家族に褒めてもらう。
③ 悩み過ぎで手が止まらないようにSNSで調べたりお片付け講座を受けたりする。

このように環境を味方にする方が、楽に片付けに取り組めるようになります。
でも、こうした片付けに取り組むための環境をいつもいつも自分で用意するのはかなり大変です。

だから、お片付けBootCamp!は「片付ける環境」をトコトン提供するサービスとして作りました。

 ▷ 「片付ける習慣」を3ヶ月で身につける。
お片付けBootCamp!

お片付けBootCamp!は、
「オンラインコミュニティ型短期集中お片付けサポート」
です。
片付け好きが集まるオンラインサロンではありません。

3ヶ月の短期集中型で、お片付けを習慣化していくための片付けサポートコミュニティです。
参加する人は、お部屋をどうにか心地よくしたいと願っている人たちばかり。
コミュニティの中では、お片付け習慣を育む環境としてこのようなことをやっていきます。

お片付けを習慣化する環境

  • ともに片付けに邁進する仲間がいる環境
  • いつでもプロに相談できる環境
  • 相談したノウハウがコミュニティ内に溜まっていきいつでもアクセスできる環境
  • 月イチで家具選び、コーディネート、お片付けなどのオンラインセミナーが受けられるし、アーカイブも見放題な環境
  • いつでもプロに相談できる環境
  • お片付けのプロを招いて、コミュニティ限定のトークイベントが見られる環境
  • めっちゃ頑張ったら、部屋が片付くだけじゃなくてお小遣いまでもらえちゃうかもしれない環境(笑)
  • を用意しています!(他にも色々!!)
  • いつでもプロに相談できる環境

お片付けBootCamp!で本当に片付けがはかどるの?

運営してるのは家事シェア研究家の三木智有

三木智有
NPO法人tadaima!を運営している日本唯一の家事シェア研究家。

インテリアコーディネーターとして18年前にキャリアをスタートさせて以来、家族の「ただいま!」を育むための部屋づくりを仕事にしています。これまで、数百件以上のお部屋のモヨウ替えをやってきて、『家事でモメない部屋づくり』というモヨウ替えと家事シェアの著書も出版。

★ NHKあさイチ
★ シブ5時
★ TOKYOFM
★ ちちんぷいぷい
★ おはよう朝日です

などTV、ラジオ、雑誌等メディアにも多数出演。

メディア出演
著書:家事でモメない部屋づくり
NHK「あさイチ」撮影
朝日放送「おは朝」

オレンジページ
AERA

オレンジページ
AERA

参加メンバーからの生の声!

メンバーの変化が一番の誇り

「今は、片付けられる自信があります」

30代女性
ずっとずっと、子どもの頃から片付けは苦手だったので、「本当に私が片付けられるのかな?」「本当に、家族も片付けるようになるのかな?」と、何度も不安に思い、投稿にも書いていましたが、……片付きました。

子どもも夫も、かなり片付けが上手くなりました。

そしてさらに驚くことに、片付いた状態はもう2ヶ月以上維持されていて、散らかった状態が思い出せません…。

今は、片付けられる自信があります。
実際、子どもや自身の体調不良などで、散らかり放題になるときもありますが、それでもササッと片付けられます。

これくらいの散らかりなら○分で片付けられるな、などと分かっているから、安心してゆっくり過ごせます。

片付けられたのは、まぎれもなくこのBootCampで、皆さんに励ましてもらったからです。
本当にありがとうございました!!
VOICE

「片付けが自分ごとから
『家族が心地よく暮らせるためにやりたいこと』に変わった◎」

30代女性
三木さん、メンバーの皆さん、3ヶ月間ありがとうございました!
Boot Campには『とにかく今の散らかり放題の状態をなんとかしたいけど、1人じゃどうにもならなそう…』と思っている時に出会いました。

案内を読んで、不安や怖さよりも『これだ!やってみよう!』と飛び込んだのがまるで昨日の事のようです。

■変わったこと
・片付けが面倒とか苦手意識が『私もやればできる!』と思えるように
・片付けが自分ごとから『家族が心地よく暮らせるためにやりたいこと』に変わった◎

※スタート時はこんな気持ちになるとは想像もつきませんでした!

・家族でそれぞれ水回り1箇所を担当制にして、週1リセットをするような仕組みづくりができた。 
・何がどこにあるのか把握できるようになり、物を探す事がかなり減った
・1人で考えたり悩むことも多かったけど、勇気を出して相談してみた

※必ず誰かが一緒に考えてくれる!

・家族それぞれにゆとりが生まれて会話が増えた。

■良かったこと
・仲間と励ましあったり情報交換をすることで、1人ではやり遂げられなかった片付け目標をクリアできた
・同じような状況の仲間と出会えて、自分だけ片付けられないのでは?という不安がなくなった
・プロのアドバイスや情報を直接学べた
・片付けやインテリアについてのサイトなど情報源を皆さんにたくさん教えていただけた ・Boot Campを通して片付けを頑張ったことで、家族も片付けに興味を持ってくれたり、協力を得やすい状況が作れた
・こうやるといいといった指示ではなく、自分で考えながらアクションしていくことで、自分の力をでできたという達成感や自信に繋がった
VOICE

「お片づけとは、家族の生活をデザインすること」

30代女性
【お片付けBootCampと私】
●よかったこと
予想通り、お片付けの話題で盛り上がれる仲間と楽しく取り組めました。
家事の話や、収納グッズやお店の情報に加え、自分の家族との悩みとか今の気分なんかのたわいもない話や、雑談がとても楽しかった。

お片付け苦手という方もどんどんお片付けに前向きになっていく変化を目の当たりにしました。

日々のメッセージのやり取りや、もくもく会等を通じて、惜しみなく励ましをくれる同志と思える方々に出会うことができ、私の想像を超えてしました。

●お片づけと家族
お片づけとは、家族の生活をデザインすることだと思いました。
家族がどのような暮らしがしたいか? それによって、家具の配置や、家事動線を考えた収納場所、たくさん検討することがあります。

よりよい暮らしに向かって、家族でワンチームで取り組むと、一気に加速します。

そんなことを考えて、チーム我が家を考える自主企画ランチタイム座談会も8月にやりました。

我が家は、
☆子ども→ 一緒に子ども向け片付けセミナーを聞いて、基本を学ぶ。以降、協力体制UP❣️ 毎日帰ったら、ママきれいと片付けた場所を見て感想を言ってくれて何ていい子なんだ!と思いました(それ以外では、非常にやんちゃで大変な子ども達なんですけどね😅)

☆夫→ 私が片付けた場所の並べ方やゾーニングに関心を持って手直しする(彼の方が得意なので私はウェルカム)、ずっと置きっぱなしの書類を整理してくれたり、いい影響がいっぱいありました。

在宅勤務が長引く中、こんなに家にいる生活はもうないんじゃ…と思い、だったら快適に過ごしたいと思って取り組みましたが、たったの3ヶ月で下記はほぼ実現されてます😍

*料理しやすい
*探し物はすぐ見つかる
*子どもが散らかしてもリセットできるのでイライラしない
*ごちゃごちゃが少なく視覚的に家が落ち着く
*家族が片付けに協力的に✨
VOICE

「片付けが自分ごとから
『家族が心地よく暮らせるためにやりたいこと』に変わった◎」

30代女性
三木さん、メンバーの皆さん、3ヶ月間ありがとうございました!
Boot Campには『とにかく今の散らかり放題の状態をなんとかしたいけど、1人じゃどうにもならなそう…』と思っている時に出会いました。

案内を読んで、不安や怖さよりも『これだ!やってみよう!』と飛び込んだのがまるで昨日の事のようです。

■変わったこと
・片付けが面倒とか苦手意識が『私もやればできる!』と思えるように
・片付けが自分ごとから『家族が心地よく暮らせるためにやりたいこと』に変わった◎

※スタート時はこんな気持ちになるとは想像もつきませんでした!

・家族でそれぞれ水回り1箇所を担当制にして、週1リセットをするような仕組みづくりができた。 
・何がどこにあるのか把握できるようになり、物を探す事がかなり減った
・1人で考えたり悩むことも多かったけど、勇気を出して相談してみた

※必ず誰かが一緒に考えてくれる!

・家族それぞれにゆとりが生まれて会話が増えた。

■良かったこと
・仲間と励ましあったり情報交換をすることで、1人ではやり遂げられなかった片付け目標をクリアできた
・同じような状況の仲間と出会えて、自分だけ片付けられないのでは?という不安がなくなった
・プロのアドバイスや情報を直接学べた
・片付けやインテリアについてのサイトなど情報源を皆さんにたくさん教えていただけた ・Boot Campを通して片付けを頑張ったことで、家族も片付けに興味を持ってくれたり、協力を得やすい状況が作れた
・こうやるといいといった指示ではなく、自分で考えながらアクションしていくことで、自分の力をでできたという達成感や自信に繋がった
VOICE

▷ お片付けBootCamp!の料金と概要

片付けられない憂うつに、
打ち勝つための3,300円/月

  • 3ヶ月の短期集中
  • 毎期10人までの少人数制
  • お片付けサポートコミュニティ
  • お片付けサポートコミュニティ
この短期集中オンラインコミュニティ型の片付けサポート。

料金は3ヶ月で10,000円です。
1ヶ月にしたら3,300円。
片付け代行だったら3時間でおしまい。
片付けセミナーだったら、2〜3回でおしまい。

なによりも、長年の「片付けられない自分」に「やればできるじゃん(T_T)」「片付けるのが楽しいじゃん!」ってなることを考えたら?
 

片付けしてて「この隙間ってどうやって使ったらいいんだろう?」をいつでもプロに相談できるって考えたら??

3ヶ月間、しっかり習慣化のための環境に身を置き、仲間とモチベートし合いながら、ぼくが徹底的にサポートをしていきます。

この金額で、着実に部屋が片付き、片付ける習慣を磨くことができ、雑誌やネットには載っていない片付けの相談もできる。
実際にがんばって片付いていくたくさんの仲間の姿を見て、自分で言うのもなんですが、かなりお得だと思います。

長年の、片付けられない悩みをこの3ヶ月で「片付けられる!」という自信に変えていきましょう! 徹底的にサポートします!
  • 販売価格
  • 10,000円
  • (税込)

一緒にがんばりたい仲間いらっしゃい!

こんな人には超おすすめ!

自分の力で片付けができる習慣を身に着けて、片付けで困る人生から脱出したい!
人に褒められるのが好き! 人を褒めるのも好き! ダメ出しばっかりの厳しい場よりも、優しく励まし合う環境が好き!
これまで片付け本を読んだり、セミナー参加したり、プロに片付けてもらったりしたんだけど、うまく片付けられなかった。
まったく違うアプローチで今度こそがんばりたい!
ひとりで片付けするのがシンドい。
仲間とワイワイやるのが好き!
自分のダメなところも安心してさらけ出せる環境がほしい!!
ひとりで片付けするのがシンドい。
仲間とワイワイやるのが好き!
自分のダメなところも安心してさらけ出せる環境がほしい!!
★絶対に読んでね★

こんな人には向いてないかも。

✗「見る専門」という方
行動を促す環境や仕掛けを用意していますが、ただ見ているだけだとお部屋の改善につながらないため。
✗ 大人として、人に対して最低限の礼儀やマナーを守れない方。人を傷つけるような発言をしてしまう方
クローズドの場であり、失敗したりできなかったりしたことも優しく受け止め、励まし合える場でありたいと思います。過剰なダメ出しやフィードバックをし合う場ではないので、武闘派の方はご遠慮ください。
✗ BANDのインストールをしたくない方
BANDはLINEが提供しているグループコミュニティアプリです。学校やPTA、クラブ活動やサークルなんかで使われていてインストールは無料です。お片付けBootCampではFacebookではなくBANDを利用します。なので、アプリなんかインストールしたくない! という方はちょっと難しいかも。ただ、BANDを使ったことがなくても大丈夫です。一緒に少しずつ慣れていきましょう!
✗ 片付けた場所の写真を投稿することに抵抗がある方
BANDではクローズドの環境の中で片付けの進捗報告をしていきます。部屋全体の写メを投稿する必要はありませんが、片付けで出たゴミ袋や、見せられる範囲での片付けた場所のビフォーアフターなどを投稿いただく予定です。また、band内では本名ではなくても大丈夫です。ぜひ思わずみんなに見せたくなるようなアフターを目指してがんばりましょう!
✗ 片付けた場所の写真を投稿することに抵抗がある方
BANDではクローズドの環境の中で片付けの進捗報告をしていきます。部屋全体の写メを投稿する必要はありませんが、片付けで出たゴミ袋や、見せられる範囲での片付けた場所のビフォーアフターなどを投稿いただく予定です。また、band内では本名ではなくても大丈夫です。ぜひ思わずみんなに見せたくなるようなアフターを目指してがんばりましょう!

お申込みの流れ

Step.1
お申込み
STORESのお申し込みページから、毎期10名限定で受付けしています。
Step.2
グループアプリ「BAND」をインストール
BANDはLINEが運用する無料のグループアプリです。お片付けBootCamp!ではフェイスブックグループやSlackではなく、このBANDというアプリを使っています。
Step.3
BANDへの申請と加入
月末までにお片付けBootCamp!への加入申請をしてもらいます。
月初に承認を行い、加入完了となります!
Step.2
グループアプリ「BAND」をインストール
BANDはLINEが運用する無料のグループアプリです。お片付けBootCamp!ではフェイスブックグループやSlackではなく、このBANDというアプリを使っています。

卒業生が答える!参加前に不安だったQ&A

  • Q
    知り合いがいないオンラインでの繋がりは初めて。うまく馴染めるかな?
    A
    とにかく皆さん自分のことで忙しいはずなのに初日から温かく迎え入れてくれて、見守ってくれる雰囲気なのですぐに馴染めました。直接会わないからこそ?!zoom参加もほぼルームウェア&すっぴんで気楽に参加できました(笑)
  • Q
    どこから手をつけていいか分からない…本当に片付けが進むのかな?
    A
    最初に片付けの進め方や目標設定の仕方から教えてもらえるので、知識がなくても無理なくスタートできました。また、モチベーションが下がってしまったり片付けが進まない時もありましたが、ちょろっとその状況を投稿すると励ましてもらえたり、同じような状況で頑張っている他の方の投稿自体が刺激となり頑張って進める事ができました!
  • Q
    BANDってSNSみたいにみんなに反応したりしなきゃいけないの? ちょっと苦手かも…。
    A
    ここはたくさんの投稿やコメントが流れてくるので全てに対応しようとすると大変かもしれません。ですが、通知をオフにすることもでき、みんな仕事や家事、子育てをしながらなど限られた時間で参加している方も多いので、自分ができる範囲で対応しました。時にはいいね返しのみの時も。
  • Q
    散らかった場所の写真を出すのは恥ずかしい!
    A
    ここは最初だけ恥ずかしさはありましたが、何よりもAfterでこれだけ変わった!というのを見てほしいと思った時に思い切って投稿したら恥ずかしさは無くなりました(笑)
    投稿に抵抗がある方も、絶対にスタート時の撮影だけはしてほしいです。自分で見返すと『これだけ頑張った!』という成果が目に見えて、自信にも次のステップへのモチベーションにもなりますBefore写真の力は偉大です。(片付けしたい!という気持ちが先走り、撮り忘れることもしばしば…なので、Boot Camp参加時に全ての部屋、もしくは手をつけたいところはまとめて撮っておくと良いと思います☆)
  • Q
    どこから手をつけていいか分からない…本当に片付けが進むのかな?
    A
    最初に片付けの進め方や目標設定の仕方から教えてもらえるので、知識がなくても無理なくスタートできました。また、モチベーションが下がってしまったり片付けが進まない時もありましたが、ちょろっとその状況を投稿すると励ましてもらえたり、同じような状況で頑張っている他の方の投稿自体が刺激となり頑張って進める事ができました!
参加を検討している方へ

さいごに

これまでぼくは「家事シェアを広める活動」と、「お部屋づくり」というふたつのサービスを10年以上行ってきました。それは家族の関係家庭の環境、このふたつが「ただいま!」と帰りたくなる家庭を育むとても大切なことだと考えているからです。

お片付けBootCamp!は、そうした思いをベースに生み出されたサービスです。
ここに入れば、あらゆる人の片付けができるようになるとは思いません。ですが、長年のコンプレックスや、家族の笑顔を阻む散らかりを解消する一歩になると信じています。

ぼくは、勇気を持って踏み出すこの一歩を全力で応援していきます。
ぜひ一緒に、「ただいま!」と帰りたくなる家庭を育んでいきましょう!

三木智有